PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Tourbillon(つむじ風)と呼ばれる花器

20100617_2

日本人Akiとフランス人Arnaud Coorenとの
カップルデザイナーユニットA+A coorenの作品です。
ガラスの中に渦形のガラスが中に入っています。
下にある皿部分で水を受け、渦で花を支えれるように考えられています。

A+A cooren
http://www.aplusacooren.com/



めちゃくちゃきれくないですか?
これを見たとき、びっくりしました。
実物を見ていないのですが、間違いないやろうなと。
パリのギャラリーS.Bensimonで展示されているようです。
今回は21個限定で作られたみたいです。


A+A coorenさんの他の花器


20100617_3

20100617_4

Air Sundae(日曜日の空気)と呼ばれる花器。
水を変えたり、花器を洗ったりする為、上と下でセパレイト式になっています。

これも、これも綺麗ですね。
なんとも言えない佇まいを感じます。

| art | 19:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

思わず「うわ!なんじゃこりゃ!」とつぶやいてしまいました。
これはなんとも、うつくしい。
これを飾ってもおかしくない暮らしを送りたいものです…

| 明悦 | 2010/06/17 21:58 | URL |

こんばんは 明悦さん

僕も、見たとき「なんやこれ、すげー!」って言ってしまいました。
本当に綺麗ですよね。
こういうのを、さりげなく置きたいですね。

| A.Kawakami | 2010/06/18 10:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hunsabasara.blog14.fc2.com/tb.php/36-802e73a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。