PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔女のキッチン by Studio Tord Boontje

20100727_1

20100727_8

20100727_5 20100727_6


2008年発表の作品。
Witches Kitchen(ウィッチズキッチン/魔女のキッチン)。
Artenica社

20100727_2

20100727_3





魔女の伝説からインスパイアされたハンドクラフトのキッチンウェアコレクション。
コロンビアの工芸職人による、木の葉の模様で飾られた
黒色の陶器のキャセロールとソースパン。
グアテマラの手彫り職人による、木製のキッチン用具。

実は取っ手の位置ひとつとっても考え尽くされた実用的なものなのだけれど,
いかにも魔女がぐつぐつ良からぬものを煮ていそうな雰囲気。

実用的なんだけど、アート的。
お鍋なんか、こんな雰囲気して、オーブン、レンジ、コンロにも対応。
使い方はいつもどおりとは行かないかも知れないけど、使えたら、楽しい道具になると思う。
僕が思うには、キッチンやホームパーティなどが楽しくなりそうな、便利な道具だと思う。
まあ、友達とかが始めてみたらびっくりしそうだけど‥‥。
それが、面白いんだよな。

特にこの手。(笑)
20100727_7

20100727_4



2年前の作品だけど、この方の考え方が好きで紹介しました。
この作品も、こういう派手さが全面的に出ていますが、
実は「人道支援プロジェクト」の1つなんです。

この作品を制作している会社「アーテクニカ社」は、
LAを拠点にデザインをライフスタイルに持ち込んだパイオニア的存在のブランドみたいです。
その数多くのアイテムの中でも、“DESIGN with Conscience”というプロジェクトは、
世界のトップデザイナーと途上国のものづくり文化をつなげ、
少年少女の就労や危険な職場環境を無くし、
途上国の手によって持続可能で環境にやさしいものづくりをすることを目的としてるそうです。

| art | 14:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして♪

魔女っぽい調理道具が…

なぜか惹かれます(^-^)

何に使うかわかりませんけども☆

| ZENYA | 2010/08/02 19:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hunsabasara.blog14.fc2.com/tb.php/71-d460e045

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。